東京ボード工業株式会社

お問合せ

製品案内

パーティクルボード
合板
パワーウッドボード

 

新しいエコ建材


東京ボード工業はパーティクルボードの表面に南洋材(ラワン)や針葉樹(スギ)の単板を貼った新しいエコ建材「パワーウッドボード」の製造・販売を開始いたしました。

 

パーティクルボードの表面に近年、貴重材として高騰している南洋材の単板を貼る事で、人気の高い南洋材の表面性を活かしながら、貴重な資源の利用を最小限に止めることに成功しました。

また、針葉樹の単板を貼ったタイプの製品も提供することで、国産材利用の向上にも貢献しています。


 

パワーウッドボード 性能

単板張りパーティクルボード 30-15タイプ
密度g/cm3 0.40〜0.90
含水率% 5〜13
曲げ強さ(N/mm2)
縦方向 30.0以上
横方向 15.0以上
湿潤時曲げ強さ(N/mm2)
縦方向 15.0以上
横方向 7.5以上
吸水厚さ膨張率% 12以下
剥離強さ(N/mm2) 0.3以上
木ねじ保持力N 500以上
ホルムアルデヒド放散量 F☆☆☆☆
曲げヤング係数(N/mm2) 縦方向4500以上
横方向2800以上

 

※木ねじ保持力は厚さ15mm以上の製品に適応します。

 

EPD

PEFC−CoCとは?

PEFC−CoC(Chain of Custody)とは、製造・加工・流通過程における認証制度です。PEFC認証された原材料が最終製品となるまでの全工程の供給連鎖が適切に管理され、製品の追跡を可能とし、環境に配慮した木材製品が製造・流通していることを証明します。

 

弊社のパーティクルボード[パワーウッドボード®]は、「PEFC−CoC」製品の認証を受けております。

 

 

TEL:03-3522-4138 FAX:03-3522-4137

 

HOME会社案内リサイクル製品案内環境への取り組みIR情報お問合せ